ボードゲーム & カードゲーム の 開発

テラフォーミング・マーズ~ルール説明②、ボード・資源 説明~

 はじめに

今回はゲームで使用する2種類のボードについて説明していきます。

「ゲームボード」と「プレイヤーボード」ですね。

 

ゲームボード

火星の状態などを表すメインのボードです!

f:id:kuragezakana:20200417110120j:plain

ざっくりとした見方

今は、こんなのになっているのか程度の認識で構いません。それぞれの詳しい説明は以降の説明で同時に行います

ゲーム中、ボードに描かれた火星を開拓していくこととなります。

f:id:kuragezakana:20200417110126j:plain

ヘックスにタイル置いて開拓

 

プレイヤーボードと各資源

プレイヤーボードの説明です。同時にゲームで使用する資源の説明も行います。

プレイヤーボードはこれ↓

f:id:kuragezakana:20200417110038j:plain

6種の資源。資源キューブで個数を表します。自分色キューブで生産数を表します。

それぞれ6種類の資源を示しています。

資源のイラストが描かれた四角は「資源置き場」です。持っている資源分の資源キューブを置きます。

茶色で数字のある四角は「産出数」を表します。詳しくは後に説明しますが、ラウンド終了時に数字分の資源を得ます。

 

f:id:kuragezakana:20200417110045j:plain

カードを使って、生産量を上げることができる!

①MC(メガクレジット)

ゲーム中のお金です。カードのプレイやアクションのコストになります。

 

f:id:kuragezakana:20200417110032j:plain

②建材

建材タグのあるカードのコストに使える資源です。

建材1個=2MCとして使えます。

*「建材タグ」は左の茶色の丸に五角形が描かれてるもの。カードの右上に描かれていることがある(後述)。

 

f:id:kuragezakana:20200417110101j:plain

③チタン

宇宙タグのあるカードのコストに使える資源です。

チタン1個=3MCとして使えます。

 *「宇宙タグ」は左の黒丸に太陽が描かれてるもの。カードの右上に描かれていることがある(後述)。

 

f:id:kuragezakana:20200417110051j:plain

 

建材・チタンの使い方

f:id:kuragezakana:20200417110132j:plain

コスト18のカードは、「16MCと1建材」とか「14MCと2建材」とかでプレイできる!

「建材タグのある18コストのカード」のプレイには18MCが必要です。

建材がある場合、建材1個=2MCとして消費できます。

つまり、16MCと1建材でこのカードのコストが支払えるということです。

宇宙タグも同様です!

 

④植物

火星の緑地化に使用する資源です。のちに説明するので、ためると植物を作れるものと思っていてください。

f:id:kuragezakana:20200417110149j:plain

8個で1つ緑化できる!(のちに説明)

 

⑤電力

いろいろなコストに使える電力です。少し特殊な資源で、使いきれなかったものは熱に代わってしまいます(のちに説明)。

f:id:kuragezakana:20200417110138j:plain

 

⑥発熱

火星の気温を上げるための資源です。のちに説明するので、ためると気温を上げられるものと思っていてください。

f:id:kuragezakana:20200417110159j:plain

8個で気温を1つ上げられる!(のちに説明)

 

まとめ

以上がボード・資源の説明でした!

……おおいっ! となった方。

正解。

確かに多い。

けれど個人ボードについては、上が「カードを使うためのコスト」・下が「特殊なアクションをするためのコスト」程度のざっくりとした認識で大丈夫です。とりあえずは。

 

このゲーム、要素は多いものの、やることは「お金を集めて、アクションしまくる」だけです。

あまり身構えずに、進んでいきましょう。

 

というわけ、ボード・資源の説明でした。次回はゲームのメイン、カードの説明をしていきます!

 

・前回はコチラ

 

blog.bodomart.com

 

 

テラフォーミング・マーズ 完全日本語版

テラフォーミング・マーズ 完全日本語版

  • 発売日: 2017/10/07
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です