ボードゲーム & カードゲーム の 開発

【アレボド】「大仏」をボドゲにしてみよう

f:id:fnymkzy:20200402121854p:plain

 

概 要

『そうだ 大仏を建てよう』

お金を集めて大仏を建てよう。一定金額集めると大仏を建てて徳が高まります。誰かにお金を渡すことでも間接的にですが徳が高まります。徳、高めましょう。

 

ルール

①各プレーヤーは5枚の手札を持つ。残りは山札にする。カードは「お金」「徳」の二種類

 

②中央に大仏カードを置く。大仏カードは4段階に分かれて下から順に大仏が完成していく

 

③全員同時に1枚選んで、左右どちらかのプレイヤーに渡すか、捨てる。「お金」を渡された場合は相手にお礼を言う(「徳」を渡された場合は何も言わない)。手札が5枚に足りない場合は山札から引く

 

④「お金」が5枚揃ったら、揃ったことを宣言する。一番先に宣言したプレイヤーが大仏カードの段階を一段階進める。大仏の段階を進めたプレイヤーには3点、他のプレイヤーは手札にある「徳」の枚数だけ点数を得る

 

⑤手札を混ぜて配り直し、①~④を繰り返す。大仏カードを完成した(最終段階にした)プレイヤーには13点与えられる

 

⑥大仏完成時点で、各ラウンドの点数と大仏完成ボーナスを合計して最大得点者が勝利

 

雑 感

大仏完成直前までのラウンドではお金を渡して徳を貯め、最終ラウンドではお金を貯めることになりそうです。慣れているプレイヤーなら最終ラウンドに点数が低いプレーヤーを勝たせることで逃げ切りを狙うなんてこともできるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です