ボードゲーム & カードゲーム の 開発

【アレボド】「嘘」をボドゲにしてみよう

f:id:fnymkzy:20200401125036p:plain

『ライヤープレゼンター』
答えのない問題にそれらしい答えを用意する
アドリブゲーム。本音はともかく、説得力があれば良し!

①カードを1枚引き、そこに書かれた問題から
 1つを選ぶ。問題はどれも絶対的な答えの無いもので、
 (人生で一番大切なものと言えば何? など)
 6種類の選択肢が書かれている

②各プレイヤーはカードを引いたプレイヤーから順に
 各選択肢を担当して、それが真の答えであると言う
 もっともらしい話(プレゼン)をする
 プレイヤー自身の意思とは関係なく、割り当てられた
 選択肢を正当化しなければならない

③全員の話が終わったら多数決で答えを決める
 答えに選ばれた人はその問題が書かれたカードを獲得

④山札が切れたときに、最もカードを多く持っていた
 プレイヤーが勝利

以上です。
いきなり「嘘ついて」と言われると意外と難しいですよね?
このゲームが上手い人は、頭の回転が早そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です