ボードゲーム & カードゲーム の 開発

【アレボド】「遅れ」をボドゲにしてみよう

f:id:fnymkzy:20200311120035p:plain

※このアレボドは1月15日分のサルベージです。

 

 

『遅れポーカー』

①トランプをよく混ぜ、各プレイヤーが

 3枚持ち、場に2枚表にして出す

 

②スタートプレイヤーから順に1つを行う

・手札が3枚あるなら好きな枚数捨てる

・手札が3枚より少ないなら足りない分を引く

・キープ

 キープしたプレイヤーは、以降の手番で

 手札を変えられない
 手札が3枚より少ない状態でもキープできる

 

③全員がキープしたら手札と場札を見て

 役を確認し、一番強い役を作った

 プレイヤーは手札の枚数と同じ点数を得る

 

※カードが少ないプレイヤーの役は、

 そのカードで作れる最高の役になる

 例えば手札0で場札が同じ柄ならフラッシュ

 同じ数字ならフォーカードになる

 (それで勝っても手札が0なので得点は0)

※同じ役なら手札が多い方が勝つ

 

④3ラウンド行い合計点が

 一番高いプレイヤーが勝利

 

 

以上です。
ポーカーに時間差を入れてみました。

トランプでできるのでテストしてみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です