ボードゲーム & カードゲーム の 開発

【アレボド】「連休」をボドゲにしてみよう

f:id:fnymkzy:20200311120035p:plain

※このアレボドは1月14日分のサルベージです。

 

 

『飛び石連休』
カードを使った推理ゲーム。相手が手札を

どういう並びで裏向き(休み)にしたかを

当て合います。

 

①お互いに同じ内容のカードを10枚ずつ持つ。

 カードの裏は「休み」、表は「質問」が

 書かれている

②相手にわからないように7枚選び、

 好きな枚数裏にして好きな順に並べる

 カードは左から順に

 「日月火水木金土」が割り振られる

③プレイヤーはお互いに1つずつ

 交互に質問をする。質問は、

 並べなかった3枚と②で裏にしなかった

 カードの「質問」の中から選ぶ

 質問はパスしても良い

④質問の後に、プレイヤーを1人選んで

 日月火水木金土のどの日に休むか、

 推理を話しても良い。推理が当たった場合、

 自分が「休み」にした枚数分の点を得る

 外した場合は、自分のカードのうちで

 どれか1つの曜日を選んで、休みかどうか

 開示しなければならない

⑥誰かが7日分の推理を当てるか、全員が続けて

 質問を休んだらそのラウンドは終了

 3ラウンドの合計点が多いプレイヤーが勝利

 

 

以上です。

タギロンに少し似てますが、3人以上ででき、

高得点を狙うほど質問しづらくなるので、

たぶんプレイ感は違うものになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です