ボードゲーム & カードゲーム の 開発

【アレボド】「新芽」をボドゲにしてみよう

f:id:fnymkzy:20200312114756p:plain

今日は「新芽」をボドゲにしてみよう。

『桃栗三枚 柿六枚』
スタートプレイヤーから順にカードを出すだけの
シンプルなゲームです。手札を使い切ったら勝利

①種、芽、花、実の4種類のカードを使用する
 種類のカードを1枚ずつ並べ、
 残りのカードを良く混ぜた後、各プレーヤーに
 均等に配って手札にする

②6面ダイスを4つ振り、場に並べたカードの
 上に1つずつ置く
 
③ダイスの目と同じ枚数になるまで種のカードを
 スタートプレイヤーから順にカードを一枚出す
 出せるカードが無いプレーヤーは、
 他プレーヤーの手札から1枚選んで
 自分のものにする
 奪ったカードが出せるカードであれば、即座に
 出すことが出来る

④種、芽、花、実と出すべきカードが進み、
 実も出し終えたらダイスを振り直して
 次のラウンドへ進む

⑤最初に手札を全て使い切ったプレイヤーが勝利

以上です。
使えるカードが切り替わるババ抜き、と言う
雰囲気のゲームになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です