ボードゲーム & カードゲーム の 開発

【アレボド】「木漏れ日」をボドゲにしてみよう

f:id:fnymkzy:20200310121801p:plain

今日は「木漏れ日」をボドゲにしてみよう。

『こもれビー玉』
ライトの当たる場所を狙ってビー玉を転がし
点数を競います。ライトの当たる場所は
プレイヤーによって変えられ、逆転要素になります。

①部屋を暗くして、ゲームの箱にライトを乗せ
 机を真上から照すようにセットする
 ライトの下には、重なった木葉のようにカードを
 乱雑に重ねて置く

②ビー玉をライト光が当たっている場所に止まるよう、
 加減して転がす。スタートプレイヤーから順に
 1つ転がしていく。他のプレイヤーのビー玉を
 弾き出しても良い

③自分の手番で、ビー玉を転がす代わりにライトの下の
 カードを1枚移動させても良い

④ビー玉を全て転がし終えたプレイヤーが現れたら
 ゲーム終了。光が当たっているビー玉が最も多い
 プレイヤーが勝利 

以上です。
光を使うゲーム、と言うアイデアを思いついたのですが
セッティングが難しそうなので、ゲームの箱を利用
できないかな? と考えてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です