ボードゲーム & カードゲーム の 開発

【アレボド】「海」をボドゲにしてみよう

f:id:fnymkzy:20200306124601p:plain

今日は「海」をボドゲにしてみよう。

『2分間サスペンス劇場』
たった二分の間に起きる連続殺人。
二分後のクライマックスに、崖で犯人を当てるゲーム

①刑事役1人を決め、残りのプレイヤーは容疑者役になる
 容疑者は裏にアルファベットが書かれたカードを引き、
 そこに書かれた指示に従って発言する
 アルファベットの組み合わせは説明書で指定されている
 内容は
 「開始:”私たちは旅館に居ます”」
 「10秒:”私は殺害されました”」
 「30秒:”私はAのカードを持つ人の隠し子でした”」
 など
 その他の発言も自由にして良い

②二分後に、全員が「崖」に移動する
 その場で刑事役が犯人を当てることができれば
 刑事と犯人以外の容疑者の勝利。間違えれば犯人の勝利

以上です
海→崖→二時間サスペンスという連想で、超軽量な
マーダーミステリーを作れないか、というアイデアです。
カードの枚数が少なくても組み合わせでシナリオを作れば
何度も遊べないかな、と言う物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です