ボードゲーム & カードゲーム の 開発

【アレボド】「猿」をボドゲ にしてみよう

お題をボドゲにする頭の体操企画 「アレをボドゲにしてみよう」
略して「アレボド」

f:id:fnymkzy:20200206093146p:plain

ツイッターで行っている企画ですが、本日より中の人のアイデアはブログで書くことにしました。ツイッターだと長い文章は読みにくいですし、過去のお題を読むのもブログの方が便利ですよね。

さて、今日は「猿」をボドゲにしてみよう。

概 要

『猿の帳尻合わせ』
猿の顔を尻の色を合わせるカードゲーム。尻と合わせる帳尻合わせ。

ルール

①猿の顔が描かれたカードと猿の尻が描かれたカードを使用する。顔と尻は赤、青、黄、緑、紫、灰、黒の7色

②カードをよく混ぜて、各プレイヤーに均等に配る

③同じ色の顔と尻が手札でペアになったら裏向きに捨てる

④各プレイヤーは時計回りに手札から1枚、他のプレイヤーに押し付ける。ペアになったら③と同様に捨てる

⑤ペアを捨てるとき(③、④)に違う色でも捨てられる。ただし、他のプレイヤーに指摘された場合、その時点で捨てられている全てのカードを手札に加える。指摘が空振りなら、指摘した側がカードを手札にする

⑥最初に手札を全て捨てたプレイヤーが勝利

雑 感

ダウトとババ抜きを混ぜたようなゲームにしてみました。
色とりどりの猿……ゲーミング猿?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です