ボードゲーム & カードゲーム の 開発

テラフォーミング・マーズ~ルール説明⑥、アクションフェイズⅡ~

 

はじめ

今回はアクションフェイズの続きです。

残りのアクションを見ていきましょう!

 

C称号1つの獲得

称号とは、特定の条件を満たしていると獲得できるものです。称号1つで5VPになります。

8MC支払い、条件を満たしている称号を獲得します。

その際、8⃣と称号の上に自分色のマーカーを置きます。

称号の種類は全5種です。

造星者(TR35以上)

総督(タイルを3枚以上)

緑化匠(緑地タイル3枚以上)

建設師(建物タグ8つ以上)

創案主(手札16枚以上)

 

*称号はゲーム中、全プレイヤー合わせて3つまでしか獲得できません。

つまり、早い者勝ちで3つまでしか取れないということです。

 

f:id:kuragezakana:20200507101736j:plain

全5種。早い者勝ちで3つまで!

 

D褒章1つの設立

褒章は、誰でも設立できるものです。そして、ゲーム終了時にVPを獲得できる目標を新たに作成できます。

設立のためのコストは、1つ目は8MC2つ目は14MC3つ目は24MCです。

その際、▢と褒章の上に自分色のマーカーを置きます。

褒章の種類は合計5つです。

*褒章もゲーム中3つまでしか設立できません。

開拓王(地図上の所有タイルの数)

銀行王(MCの産出量)

科学王(科学タグの数)

温熱王(発熱の資源数)

採掘王(建材とチタンの合計数)

ゲーム終了時に()内の数で順位をつけ、1位は5VP、2位は2VPを獲得します。

*2人プレイでは、2位の人はVPを獲得できません。1位のみVPを獲得します。

 

f:id:kuragezakana:20200507101728j:plain

全5種。3つまで!

 

E青いアクション1つの使用

カードや企業のアクションを使用します。

赤い矢印(⇒)が描かれています。

1つのアクションはラウンド中に1回まで使用できます。

使用方法は以下です。

①使用したいアクションを選んで、自分色のマーカーを置きます。

②矢印の左側のコストを支払います(払えないなら使えません。何も書いてなければコストは無いです)。

③矢印右側のものを獲得します。

 

f:id:kuragezakana:20200507101722j:plain

f:id:kuragezakana:20200507101710j:plain

マーカーを置いて使ったことを示す。ラウンド中1回まで。

 

F植物8つを緑地タイル1枚へ変換

植物の資源を8つ消費して、緑地タイルを1つ配置します。

標準プロジェクトの「緑地化」と同じです(ただし、これは標準プロジェクトではない)。

*緑地タイルを配置するので、酸素濃度を1つ上げTR+1します。

 

f:id:kuragezakana:20200507101704j:plain

 

G発熱8つで気温を1段階上昇

発熱の資源を8つ消費して、気温を1段階上昇させます。

標準プロジェクトの「小惑星の誘引」と同じです(ただし、これは標準プロジェクトではない)。

*気温が上がるので、TR+1します。

 

f:id:kuragezakana:20200507101657j:plain

まとめ

これらA~Gの7種類がアクションフェイズで選択できるアクションです。

よく使うのは「A手札1枚のプレイ」「B標準プロジェクトの1つの実行」です。

特にBはたくさん種類があるので、少しずつ慣れていきましょう。

 

というわけで、アクションフェイズでした!

次回はゲームの終了について説明していきたいと思います。

 

・前回はコチラ

 

blog.bodomart.com

 

 

テラフォーミング・マーズ 完全日本語版

テラフォーミング・マーズ 完全日本語版

  • 発売日: 2017/10/07
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です