ボードゲーム & カードゲーム の 開発

【アレボド】虹の日なので協力して虹を作る感じのボドゲを考えてみる

f:id:fnymkzy:20200716092505p:plain

考え中

今日のお題は「虹」。七色に光る物って特別感ありますよね。ゲームではレアな物として演出する時によく使われます。

 

レア物を取り合うゲームというのはイメージしやすいですが、お題の元ネタ「虹の日」は結びつきの日でもあるそうなので、せっかくなら協力型のゲームしたいところ。

 

虹の7色を揃えるゲーム、なんてどうでしょう。

 

概 要

『レインボーセット』 3~5人

自分の手札だけが見えない。他のプレイヤーと色を揃える推理色合わせ。

 

ルール

①7色×プレイヤー数のカードを使用する。カードを裏向きにして混ぜて山札にする

 

②各プレイヤーは1枚ずつカードを引く。このとき、自分にだけ色が見えないように持つ。他のプレイヤーの手札を教えてはいけない

 

③二周目以降は「コール」するか、山札から1枚引くか、他のプレイヤーの手札から1枚引くか選ぶ

※山札が無くなった場合、ラウンド失敗になる

 

④コールするなら、自分の手札から1枚公開した後、同じ色のカードを他のプレイヤーの手札から1枚ずつ引いて公開する(同じプレイヤーから2枚以上は引けない)。色が揃ったらラウンドクリア。

※自分が公開した色を他のプレイヤーが持っていなければラウンド失敗。①からやり直す

 

⑤クリアしたらその色を抜いて、次のラウンドを行う

 

⑥6ラウンドクリアして計7色そろえたらゲームクリア

 

⑦ラウンド失敗が2回連続したらゲームオーバー

 

雑 感

自分以外の手札が見えている状態での色合わせゲームです。手札が増えるほど同じ色を持っている確率は上がりますが、自分もカードが増えるので揃えにくくなります。

「同じプレイヤーが2枚同じ色を持っていても使えない」ので、他のプレイヤーが自分の手札からカードを引いたなら、同じ色が手札に入っているのかも……と言うのがヒントになるゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です